更新1141回目 一年ぶりのベース弦交換

テーマは「一年ぶりのベース弦交換」です。


 
皆さんお疲れさまです。


 
以前、指板掃除とその他の掃除について書いたと思いますが、今回は「弦交換」について書いてみますね。


 
指板掃除についての日記→ http://bit.ly/1yGiGsu


その他の掃除についての日記→ http://bit.ly/1vJc9J1


用意する物


(1)交換用の弦


ベース弦交換 ARIAPROII ( アリアプロツー ) / AGS-600


 
(2)潤滑スプレー


ベース弦交換 FINGER EASE


 
(3)布切れ


ベース掃除 布切れ


 
(4)STRINGER(弦調節用定規)


ベース弦交換 STRINGER


 
前回までの掃除が一通り終わったとして話を進めます。


 
1 (1)の弦を全て出し、丸まっている状態から真っ直ぐに伸ばしておく。


 
伸ばす方法として、丸まっている状態をほどいたら、弦の片方を持って1分程「ぶらぶら」させる。


 
その方法を全ての弦に対してやります。


 
2 (4)の定規をヘッドの弦を巻く部分にはめます。使い方合ってるかな(汗)


 
定規に数字が書いてあるのですが、対応した弦の数字部分で切ると丁度良い長さになります。


ベース弦交換


 
3 手順1で伸ばした弦を1本ずつ張っていきます。


 
その際、先ほどの定規で対応した数字部分に合わせて余分な弦を切ります。


 
あとは残りの弦を手順1から手順3の順番で張ります。


 
4 全ての弦を張ったら一度チューニングをします。チューニング後、各弦を引っ張って下さい。


 
音がズレているはずなので、またチューニングをします。


 
あとはこの引っ張っる→チューニングを3回ほど繰り返します。


ベース弦交換


 
5 最後に(2)の潤滑スプレーを(3)の布切れに吹き付けて、各弦を拭きあげれば終了です。


 
これでフレット掃除~弦交換までの一連の作業は終了です。全て終わるまでにの所要時間は約2時間位ですよ。


ベース弦交換


 
最後までやられた方、お疲れさまでした♪


以下リンク↓

  

スポンサーサイト

テーマ : ベース
ジャンル : 音楽

更新1139回目 フレット以外の掃除

テーマは「フレット以外の掃除」です。


 
皆さんお疲れさまです。


 
前回はフレット掃除について書いたと思いますが、今回はその掃除の続きです。


 
フレット掃除の記事→ http://bit.ly/1yGiGsu


 
今回はボディーと指板、ネック、ヘッドの掃除について書いてみますね。


 
使う道具は以下の5点です。


 
(1)オレンジオイル


ベース掃除 オレンジオイル


 
(2)ポリッシュ(液体タイプ)


ベース掃除 ポリッシュ


 
(3)接点復活スプレー


ベース掃除 接点復活剤 


 
(4)綿棒


 
(5)布切れ(3枚)


ベース掃除 布切れ


 
の5点です。手順は以下の通りです。


 
1 フレット掃除後、まず(2)のポリッシュを(5)の布切れにつけます。


 
その後、「ボディーの表と裏面」、「ヘッドの表面」のような塗装部分を丁寧に拭く。(※ベースによって塗装部分は違います)

 
2 手順1を乾かしている間に(1)のオレンジオイルを、(5)の布切れ(手順1とは違う物)につける。


 
それをフレットに付かないよう「指板部分」と「ネック裏面」「ヘッド裏面」のような木材部分に対して丁寧に拭きあげる。(※ベースによって木材部分は違います。)


 
3 手順1と手順2を乾かしている間に(3)の接点復活スプレーを(4)の綿棒の先に吹き掛けます。


 
それをジャックの中に入れて、奥から円を描くように外に向かって動かす。


 
それを2回程繰り返したら、綿棒の反対の面(スプレーを吹き掛けていない面)をジャックの中に入れて、先ほどと同じ方法で余分な液を拭き取る。


 
4 最後に、余分なポリッシュやオレンジオイルを拭き取る為に、まだ使用していない「布切れ」でボディーやヘッド、指板部分、ネックを拭き取れば終了です。


 
面倒ですが、このようなメンテを定期的にやられる事をオススメ致します。


 
この作業まで終わったら次は「弦の張り替え作業」についてです。


 
続きは次回の日記に書きますね。ここまでの作業お疲れさまでした♪


 
以下リンク↓


    

テーマ : ベース
ジャンル : 音楽

更新1137回目 ベースのフレット掃除

テーマは「ベースのフレット掃除」です。


 
皆さんお疲れさまです。


 
先日、一年ぶりのフレット掃除をしたので書きますね。


 
いつもやろうと思って出来なかったフレットの掃除を、その日はやる気が出たのでやってみました。


 
使用する道具は以下の4点だよ。


 
(1)ピカール


ピカール ベースフレット掃除


(2)キムワイプ(もしくは要らない布きれ)


キムワイプ ベースフレット掃除


(3)フレットガード


フレットガード ベースフレット掃除


(4)綿棒


 
の4点を使います。掃除の手順は以下の通りです。


 
1 まずは弦を全て外します。


ベースフレット掃除


なのでフレットの掃除をする際は、弦交換の時がベストですね。


 
2 次に(1)のピカールに(4)の綿棒の先部分を浸します。


 
3 磨きたいフレットに(3)のフレットガードをはめる。


 
4 ピカールを浸した綿棒を「手順3」の上から、液が両サイドの指板に、はみ出ないように少量ずつ塗る。


ベースフレット掃除 綿棒&フレットガード


5 (2)のキムワイプや布切れで綺麗になるまでひたすら磨く。磨くと下の図のような感じで、予想以上に汚れてる事が多いです。


ベースフレット掃除 キムワイプで磨いたら…



6 一つのフレット掃除が終わったら、次のフレットを手順1から繰り返す。


 
はみ出た液があれば、すぐに優しく拭き取る。またフレットガードの裏や表面にピカールが付着している場合が多いので、それも手順6の時に拭き取る。


 
と、一連の流れにを書いてみたのですが、イメージ出来たでしょうか?


 
次回は、フレット掃除後にする、作業(掃除)について書きますね。



以下リンク↓

    

テーマ : ベース
ジャンル : 音楽

プロフィール

残念BAシスト

Author:残念BAシスト
名前
・ Yuu(※コメント記載時の名前)
趣味
・「ベース」
・「アニソン&ゲーソンを聞く」
好きなアーティスト
・水樹奈々
・supercell  
・UVERworld  etc・・・

かうんたー♪
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月間アーカイブ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
友人のブログ&サイト
楽天
amazonリンク
ECナビ(アンケートサイト)
Twitter
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
22位
アクセスランキングを見る>>
ぶろぐ村 ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
人気ブログらんきんぐ!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ブログピープル
ブログ王
ブログの殿堂
ブログランキング