更新1709回目 ベースの座り弾きって...

テーマは「ベースの座り弾きって...」です。



皆さんお疲れ様です。



皆さんはベースを弾く際、立って弾きますか、それとも座って弾きますか。



僕は座って弾く事が多いのですが、これに慣れすぎると立って弾く事が難しいんよね...



例えば座って弾く事が出来る曲が、立って弾く場合、全く弾けなくなったりするんよ(汗)



こうなるとせっかく練習した曲も、また立って1から練習しないといけなくなるんだ。



なので最近は基礎練習は座って、曲練習は立ってと言うように、座って弾く事を少しずつ減らしていってます。



僕はこのような感じで座って弾く事が多いのですが、皆さんは座りと立ちのどちらで練習する事が多いのですか。


以下リンク↓


スポンサーサイト

テーマ : 楽器 練習
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

家では座ってることが多いです。家での練習は、曲を聴いたり楽譜を読んだりしながらするので、座ってる方が圧倒的に疲れないからです。疲れると集中力が欠けますし、練習が苦痛になる。それは面白くないし、効率が悪い。
(機械的な運指練習は立って行いますけどね。あれは肉体的な訓練なので、多少は負荷がかかる方が効果があると思うので)

よく「立ったときと座ったときの楽器の位置が違うから、立った状態で弾かないと無意味だ」という人がいますが、であれば、立った状態でも座った状態でも楽器の位置を同じにすればいいのです。
まあ、楽器の位置は低くないとイヤだ、という人にはお勧めできませんが、ぼくは楽器の位置が比較的高いので、4弦や5弦の楽器だと、立奏も座奏も殆んど変化がないです。
6弦ベースみたいなボディの大きな楽器はそうもいかないので、仕方なく立って弾いたり、背の高いスツールに浅く腰かけて弾いたりもしますけど。

あと、凄く早いフレーズがあったり、フレットレスを使うときのように、運指がシビアな場合は本番に近い状態…立った状態で練習することもありますが、それでも最初から立奏することはまずありません。

まあ曲練習って、最終的にはスタジオなりなんなりでバンドで合わせるので、最終的には立って完璧に弾けるように持っていく訳ですけどね。

座り弾き→立ち弾き

>イラストリアスさん

座り練習って、確かに疲れにくいですよね。(時々肩が痛くなりますが(汗))なので長時間する場合だったり、初チャレンジ曲の譜面を覚える練習等は座って行うようにしております。

僕の弾く位置なのですが、胸よりも高い位置で弾くようにしていますね。高いと見た目は微妙ですが、弾きやすさと言う視点から見ると高いのが弾きやすいので、位置は高めで演奏しております。

ただ、座り弾きと立ち弾きで位置に差があるのか、立った時に弾きにくいなと思う事がありますので、位置の調整をしないとです(汗)

どちらのスタイル(座り&立ち)でも違和感なく弾けるのが理想ですね。僕も練習の際は混乱しないようにしないとですね…
プロフィール

残念BAシスト

Author:残念BAシスト
名前
・ Yuu(※コメント記載時の名前)
趣味
・「ベース」
・「アニソン&ゲーソンを聞く」
好きなアーティスト
・水樹奈々
・supercell  
・UVERworld  etc・・・

かうんたー♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月間アーカイブ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
友人のブログ&サイト
楽天
amazonリンク
ECナビ(アンケートサイト)
Twitter
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
41位
アクセスランキングを見る>>
ぶろぐ村 ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
人気ブログらんきんぐ!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ブログピープル
ブログ王
ブログの殿堂
ブログランキング