更新1761回目 楽譜に出てくるタイとスラー、シンコペーションの違いは?

テーマは「楽譜に出てくるタイとスラー、シンコペーションの違いは?」です。



皆さんお疲れ様です。



楽譜を見て思った事があります。



それはタイとスラー、シンコペーションってどんな違いがあるのかな?と言う事なんよ。



3種類とも、ただ音を伸ばす事やと思ったのですが、どうも違うみたいです。



試しに説明を読んでみたのですが、イマイチよく分からないな(汗)



タイは単純に音を伸ばしてシンコペーションは、伸ばす最初の1音を強く弾く、スラーは音を滑らかに引き延ばすみたいな説明を見たんだけど、基本同じ物のように感じます。



みなさんは、この3種類の音楽記号の違いって分かりますか。



以下リンク↓



スポンサーサイト

テーマ : 楽器 練習
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えーっと。

スラーは「なめらかに弾きましょう(次の音を弾くまで前の音を切らないで発音させておく)」に対して、タイは「音をつなげましょう」という意味です(なので、記号は同じ音にしかかかりません)。
拍の頭が分かりにくいと困る…というか、小節の一番最後と次の小節の一番頭にまたがる記譜法がないので、タイを使います。

そういう場合は当然、「拍の裏」とか「二拍目」から次の音になりますよね。こういうのをシンコペーションといいます。タイは楽譜を書く時の記号、スラーは弾き方の指示、シンコペーションとはリズムの取り方(というか、リズム)です。

もっと勉強

>イラストリアスさん

先日見たサイトで、違いがあまり理解できなかったので、この記事を書いてみました。
記号、指示、取り方と意味合いからして違うのですね…

まだまだ理解不足でした(汗)もっと勉強しないとです。
プロフィール

残念BAシスト

Author:残念BAシスト
名前
・ Yuu(※コメント記載時の名前)
趣味
・「ベース」
・「アニソン&ゲーソンを聞く」
好きなアーティスト
・水樹奈々
・supercell  
・UVERworld  etc・・・

かうんたー♪
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月間アーカイブ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
友人のブログ&サイト
楽天
amazonリンク
ECナビ(アンケートサイト)
Twitter
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
37位
アクセスランキングを見る>>
ぶろぐ村 ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
人気ブログらんきんぐ!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ブログピープル
ブログ王
ブログの殿堂
ブログランキング