更新442回目 ベースのネックの長さ

テーマは「ベースのネックの長さ」です。


 
皆さんこんにちは!


 
先日、ベースのカタログを見て思った事があるんよ。


 
それは、ネックの長さが「長いやつ」や「短いやつ」ってあるけど、長さが長くなったり短くなると何が変わるの?


 
例えば、「短い物だとフレット間隔が狭くなる」や「弾きやすさが変化する」とか、「ネックの太さが変わる」と言った違いってあるとでしょうか?


 
僕のベースさんの長さは…


 
何だろうね(汗)


 
はい、上の2行を見て怪しい想像をした人、正直に手を挙げて下さい♪


 
さてベーシストは何人いるかな(-∀-)


 
そんな話は、おいといて「ネックの長さが違う」と何が変わるのでしょうね(汗)
スポンサーサイト

テーマ : ベース
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

フレット間隔や、数も変わる場合もあります

音も重くなったり軽くなったり様々影響があります

(^o^)/めっちゃ怪しいっす(笑)
 
ネックの長さ=スケールが長いとズシッと張りのある音が出ますね。
         逆に短いと弦のテンションが弱くて弾きやすいと思います。

スーパーロングスケール→ロングスケール→ミディアムスケールの順に長さが短くなります。

主流はロングスケールだと思いますが、5弦ベースのように低い音をしっかり出すには、ロングより長いスーパーロングを使って張りのある音を出すのが主流のようですね。

Yuuさんも5弦ベース使う時が来たら分かると思うのですが、5弦はチューニングしても弦に張りがなく、指で触るとブヨブヨに揺れます(笑) なので長いスーパーロングを使うみたいです。 

参考になれば幸いです。

Re: それは予想してませんでした

>蜜柑坊やさん

やっぱりフレットの間隔も変わる事があるとですね。
ただ、音が変わるのは予想しておりませんでしたよ(汗)

同じ曲を同じ人が、同じ設定で同じように演奏しても、聞く側からすると違って聞こえたりするのか…
やっぱ楽器は不思議です

Re: 5弦って不思議な楽器なんですね

>shinshoku69さん

怪しくてごめんなさい、通報だけは勘弁です(汗)

ネックの長さが短いと弾きやすくなると言う事は、長くなると張りがある分、弦の力が強く弾きにくくなったりしそうです。ベースの音にこだわるのなら、やっぱりロング以上が無難なようですね。
(僕のはロングスケールに該当するようです。)

スーパーロングって言葉はよく聞くのですが、スーパーロングのベースさんってまだ見た事無いとですよ(汗)
「shinshoku69さん」のアドバイスを拝見する限りでは、5弦以上のベースさんはスーパーロングと考えて良さそうですね。勉強になります♪

5弦って不思議ですね。そんな揺れるだなんて///
まだ5弦ベースへの挑戦は先になりそうです(汗)

今回のアドバイス、大変参考になりました♪毎回細かいアドバイスありがとうございます!
プロフィール

残念BAシスト

Author:残念BAシスト
名前
・ Yuu(※コメント記載時の名前)
趣味
・「ベース」
・「アニソン&ゲーソンを聞く」
好きなアーティスト
・水樹奈々
・supercell  
・UVERworld  etc・・・

かうんたー♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月間アーカイブ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
友人のブログ&サイト
楽天
amazonリンク
ECナビ(アンケートサイト)
Twitter
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
11位
アクセスランキングを見る>>
ぶろぐ村 ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
人気ブログらんきんぐ!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ブログピープル
ブログ王
ブログの殿堂
ブログランキング