更新659回目 意外に難しい演奏中の力の抜き方

テーマは「意外に難しい演奏中の力の抜き方」です。


 
皆さんお疲れ様です。


 
今回は僕が苦戦している所について書いていきます。


 
ベースに限らず楽器全てに共通する事なのですが、演奏中の力の抜き方って難しいよね?


 
ベースで言えば、左手の運指をする際の力の抜き方です。


 
よく「親指は添えるだけにして力を入れない」と言った事や、「弦を押さえる時に最小限の力で押さえる」と言う事が、基本となるようですが、これがまた難しい(汗)


 
例えば苦手な運指があったとして、そう言う時は無意識に力が入ったりされませんか?


 
えぇ、僕の事です(笑)


 
そうじゃ無くても押さえる際に力が余分に入ってるので、よく「ハンマリング」をしているような音になってしまうよ…


 
弦高が低いせいもあるかもだけど、これはまずい。


 
果たして「Yuu」は「最小限の力」で弦を押さえる事を習得出来るのだろうか…


 
続く!!(※何か変化があれば、また日記に書きます)

スポンサーサイト

テーマ : ベース
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

具体的に見たわけではないので的外れなアドバイスになったら申し訳ないな、と思いつつ。

コツ、というほどでもありませんが、意識すべきなのは手首の角度と回し方、肘と脇の締め方です。それが無駄なく活かせていれば、力を入れなくてもよくなりますよ(^_^)b

あと、フレットノイズが…というのは具体的にどういうものを指しているのかはわかりませんが、基本的に指弾きの場合には、アタック音は左手の押弦でつけるもので、右手はサステインや音の強弱をコントロールする、くらいにぼくは思っています。なので、右と左の指のコンビネーションはシビアにとらえますが、それさえ合えば多少のノイズは気にすることないです。録音しなければ(笑)。


あとは、指の動きを最小限にすると、どうやったって無駄な指の力は入らなくになります。
ピッキングも押弦も、小さく早く、が基本です。難しいですけどね(笑)。

Re: 動画撮影の準備中♪

>イラストリアスさん

手首の角度は最近、意識しているのですが、脇&肘はノーマークでしたよ(汗)

両手でそれぞれ、力をコントロールすることって簡単そうに見えてかなり難しいですね。

特に左手は無意識に力が入っているのか、よく弦を押さえる際に不快音が鳴ってますね。もう少し演奏時の姿勢を修正しないとです。

そんな私、そろそろ演奏動画の録音や録画にチャレンジしてみようと思ってます。色々心配事が多いですが、試しにやってみます!

最小限の動きを習得するのに、私の場合、数年はかかりそうですよ(汗)
プロフィール

残念BAシスト

Author:残念BAシスト
名前
・ Yuu(※コメント記載時の名前)
趣味
・「ベース」
・「アニソン&ゲーソンを聞く」
好きなアーティスト
・水樹奈々
・supercell  
・UVERworld  etc・・・

かうんたー♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月間アーカイブ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
友人のブログ&サイト
楽天
amazonリンク
ECナビ(アンケートサイト)
Twitter
FC2 アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
11位
アクセスランキングを見る>>
ぶろぐ村 ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
人気ブログらんきんぐ!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ブログピープル
ブログ王
ブログの殿堂
ブログランキング